研究報告書を印刷、製本

 JRJ蜂医科学研究所(山口喜久二所長)のこれまで15年間にわたる研究成果を研究報告書(202ページ)としてまとめ、印刷・製本しました。研究報告書は、研究の内容を一般の方々にも理解し易いよう平易な研究概要として紹介し、さらにそれらをより専門的な立場で供覧いただけるよう公表された学術論文の別刷(reprint)を添えてあります。これまでの研究論文は、投稿中もしくは投稿準備中を含め20編(欧文18編;中文2編)に上ります。また研究概要の紹介にあっては、各研究テーマに関連して受けた公的研究助成や研究成果がどのような製品開発につながったかについても、取得した知的財産の状況を含めてまとめました。

 本研究報告書を通して、民間企業が行う研究の学術的意義や公正性を評価していただくと共に、これらの研究成果がどのように付加価値の高い製品開発に活かされているかについてご理解いただければ幸いです。

 JRJ蜂医科学研究所では、引き続き「山口喜久二式自然養蜂」で厳格に生産、管理されたローヤルゼリー、ハチミツ製品の品質・安全性、機能性についての科学的検証を進め、その結果を客観的学術情報として提供して参ります。