山口喜久二博士が中国蜂産品協会より功労表彰を受けました

 山口喜久二博士が11月9日に中国北京市で開催されました中国蜂産品協会創立30年記念大会に招待され、功労表彰を受けられました。

 これは、山口博士が長年にわたる中国蜂産業界の発展に多大の貢献を果たされたことが高く評価されたものであります。山口博士は、中国において自らが提唱する自然養蜂(山口喜久二式自然養蜂)を実践しつつ、その普及・啓発に尽力をしてこられました。近年、経済発展がめざましい中国にあって養蜂産業の近代化が求められており、博士のこれまでの実績に大きな期待が寄せられております。授賞式では中国蜂産品協会の楊栄会長より特別貢献賞の盾とトロフィーが授与されました。ちなみに今回、功労表彰を受けた個人・団体にあって、外国人受賞者は山口博士ひとりでした。